大阪国税局からのお知らせ

令和5年10月1日から、インボイス制度※が開始されます!
令和5年10月1日から登録を受けるためには、原則、令和5年3月31日までに登録申請を行う必要があります。
インボイス制度の説明会や動画を準備しておりますので、下記URLをご確認ください。
▼説明会へ参加 https://www.nta.go.jp/about/organization/osaka/topics/invoice/index.htm
▼動画を視聴  https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/invoice.htm
また、事業者団体様には、研修講師の派遣を行っておりますので、ご希望があれば、最寄りの税務署へお問い合わせください。

※「インボイス制度(適格請求書等保存方式)」とは、
≪買手側≫
買手は、仕入税額控除の適用のために、原則として売手から交付を受けたインボイス(適格請求書)を保存する必要があります。
≪売手側≫
売手は、インボイスを交付するためには、事前にインボイス発行事業者(適格請求書発行事業者)の登録を受ける必要があり、登録を受けると、課税事業者として消費税の申告が必要となります。

この記事を書いた人

大津商店街連盟事務局